物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”いいとこ”を研究するウェブマガジン

小さい子のいるファミリーがのびのび暮らせるマンション

プライマルシティフェアマークタワーE棟

プライマルシティフェアマークタワーE棟

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
プライマルシティフェアマークタワーE棟
所在地
神奈川県横浜市戸塚区汲沢2-1-5
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
センチュリー21アイワハウス株式会社

プライマルシティフェアマークタワーE棟の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 駅徒歩3分!ドラッグストアや家電量販店のある周辺環境
  • 総戸数555戸、多棟タイプの大規模マンションならではの充実した共用施設・サービス
  • ゆとりとプライバシーを守るアルコーブ
  • フルリノベーションでピカピカの室内
  • WICもあり!充実の収納
  • 家事動線に配慮した間取

こんな方にオススメの物件です!

  • 新築物件でなくてもいいけど、綺麗な住まいがいい……リフォーム物件をお探しの方
  • ペットは家族!ペット可物件をお探しの方
  • 収納重視!とにかく収納はたくさんほしい!という方
  • 友達や親戚とワイワイしたい♪大型マンションならではの共用施設を満喫したい方
  • 人の気配があると安心……たくさんの世帯が住む大型マンションがお好きな方
  • 駅近物件をお探しの方
  • 小さなお子様のいるご家庭

夫、子供と3人で賃貸マンション在住の30代。
駅近物件を希望。
猫を飼っているため、マンションならペット可物件が必須。

駅徒歩3分!ドラッグストアや家電量販店のある周辺環境

今回の”いいとこ”研究物件は、猫好きな方にはちょっと興味深い立地ですよ。
ブルーラインの踊場駅から徒歩3分の位置にあるマンションです。

猫は好きで、今も飼っているんですが、何か猫に関係する施設がある場所なんですか?

踊場駅の周辺は、「猫の踊り場」という伝説がある土地なんですよ。
猫たちが夜な夜な空き地に集まっては手ぬぐいをかぶり踊っていた……という伝説で、猫の霊を慰安する碑も残っているそうです。
踊場駅の構内には、手ぬぐいをかぶって踊る猫の壁画や踊る猫のモチーフがちりばめられているのも面白い点です。

そんな駅があったんですね~。
猫好きには楽しく通えそうな駅ですね!

ただ、駅周辺は住宅街になってまして、コンビニは複数あるものの、物件周辺にはスーパーがないというのがやや残念ポイントですねえ。
一方、ドラッグストアや家電量販店があり、生鮮食品以外のお買い物はしやすい環境です。

スーパーだけがないっていうのもちょっと不思議……猫に魚を奪られすぎて閉店になっちゃうのかしら。
食料品のお買い物は、遠くまで足を延ばす必要があるということでしょうか?

そうですねえ。
食品のお買い物は、戸塚駅の近辺まで移動した方が良いかと……。
もしくは、コープなど宅配を依頼するのが良いかもしれませんね。

総戸数555戸、多棟タイプの大規模マンションならではの充実した共用施設・サービス

こちらの物件、「プライマルシティフェアマークタワー」は多棟タイプの大規模マンションで、敷地内にはA棟からF棟までの6棟が存在しており、総戸数はなんと555戸もあるビッグコミュニティになっています。

なんだか、ちょっとした街のような敷地の広さと世帯数ですよね。

本当にそうですね。
そのスケールメリットがかなり活用されていて、敷地内の共用設備やサービスがとても充実した物件になっているのが”いいとこ”ポイントのひとつです。
例えば、共有棟である「コモンプラザ」内に、ゲストルームやパーティルームのほか、託児ルームやキッズルームなどがあります。
また、24時間体制のセキュリティサービスや、TVモニター付きオートロック、敷地内に設置された防犯カメラといった防犯設備もあり、安心して暮らせるよう配慮されています。

小さな子供がいる家庭にぴったりの環境ですね~。

ファミリー向けのサービスや防犯対策が充実していますよね。
また、敷地内は遊歩道や中庭なども設けられていて、遠くまで移動しなくても、お子さんを外遊びさせてあげられるようになっているのも”いいとこ”ポイントかもしれません。

今住んでいるマンションは、公園まで移動するのに車通りの多い道を歩かなくちゃいけないのが不満なんですよね。
敷地内で遊ばせてあげられるなんて、とってもありがたいです。

お子さんが少し大きくなってきたら、徒歩5分ほどの距離にある踊場公園もオススメですよ。
広くて緑の多い公園でして、迷路など子供用の遊具がたくさん用意されたログハウスもある人気スポットです。
ちなみにこのログハウス、別名「ニャンぱく砦」だそうで、ここにも踊場伝説の名残がありますね。

どこまでも猫好きの心のツボを押してきますね~。

こちらの「プライマルシティフェアマークタワーE棟」は、多棟型大規模マンションです。
総戸数の多さを活かした共用設備やサービスが用意されているのが、大規模マンションのメリットのひとつ。
反面、居住者数の多さは、建物修繕の際など住民の合意が必要な場面では意見がまとまらず難航する原因になる可能性も……。

ゆとりとプライバシーを守るアルコーブ

続けて、住まいの”いいとこ”ポイントも見ていきましょう。
玄関前にはアルコーブがあり、ゆとりある設計になっているのが特長のひとつです。

プライマルシティフェアマークタワーE棟

アルコーブって、なんでしょうか?
玄関ドア前の空間のことかな?

アルコーブは、簡単に説明すると、門扉のない玄関ポーチですね。
「くぼみ」を意味する言葉なんですが、その意味通り、玄関扉を廊下から少し奥に離して設ける形になります。
こちらの物件では、廊下と玄関扉を平行に設計することで、ドアを開けた時にも家の中が見えにくくなるよう工夫されていますね。

玄関まわりの空間にゆとりもありますし、いいですね~。
子供の三輪車や外遊びの道具も置いておけそう。

残念ですが、それはちょっと難しいですねえ……。
玄関ポーチの場合は私物を置くことも可能なんですが、アルコーブはマンションの共用部分になるので私物は置けないんです。
つまり、共用廊下やエントランスのようにみんなが使用する部分の一部であるため、荷物や植木を置いたりするのはNGなんですよ。

えっ、そうなんですか……!
門扉のあるなしでそういう違いが出るとは……。

とはいえ、玄関ポーチでも、専有使用権が設定されていなかったらアルコーブと同様に私物を置くことはできないんですよね。
マンションは集合住宅ということもあり、火災や災害時の避難場所の確保など様々なケースを想定して設計されています。
普段は自分たちしか通らない場所だから……と私物を置いているのは、非常階段を物置替わりにするのと同様に、いざという時に二次災害を引き起こしてしまう可能性もあります。
マンションの規約はしっかりと確認して、遵守して生活したいものですね。

ちょっとくらい……の積み重ねで、事故につながったりしますもんね。
ちゃんと確認しなくちゃですね~。

フルリノベーションでピカピカの室内

では、室内も見ていきましょう。
こちらは令和2年8月にフルリノベーションを実施していて、水回りや内装が新しくなっているんですよ。
リノベーションの詳しい内容は、こちらでご確認いただけます。

プライマルシティフェアマークタワーE棟

とっても綺麗ですね!
室内だけ見たら、まるで新築みたいです。

新築物件でなくとも、リノベーションで綺麗になっているとやっぱりわくわくしますよね。
どうしても新築という条件は譲れない……という方でも、一度こういったフルリノベーション物件を見学してみると、意外とアリだな~と考えが変わるケースもありますね。

できれば新築物件がいいな~とは思いますけど、実際に見てみると「新築でなくても、こんなに綺麗ならOKだなあ」って思いますね~。
新築よりも安く購入できますし、お得でもあるかも。

リノベーション済物件は、内装だけではなく設備も新しくなり、まるで新築のような状態で入居できるのが大きなメリットです。
物件価格に工事費用が含まれているため、物件購入後にリフォームするケースと比較して、資金計画を立てやすいという点も”いいとこ”ポイントのひとつです。

WICもあり!充実の収納

こちらは収納の豊富さも”いいとこ”ポイントなんですよ。
各居室に収納があり、さらにウォークインクローゼットもあるんです。

ウォークインクローゼット!
テンション上がりますね~!

豪邸感がありますよね。
収納はキッチンや廊下にもありますし、洗面所にもリネン庫が設けられています。
掃除用具や洗剤、消耗品など、それぞれが必要な場所に格納しておけるように工夫されているんですよね。

プライマルシティフェアマークタワーE棟

なるほど~。
確かに、缶詰やお米なんかはキッチンに置いておきたいですもんね。
ストック用の収納棚を新しく買わなくてもいいってことですよね。

そうですそうです。
作り付けの収納が豊富ですと、インテリアがすっきりするだけでなく、収納家具を買わなくても良いという資金面でのメリットもありますね。

家事動線に配慮した間取

もう一度、間取図を見てください。
実はこちら、家事動線にとっても配慮が行き届いた間取設計になっているのも”いいとこ”ポイントなんですよ。
キッチンを中心に、洗面所やバルコニーへとてもスムーズに移動できるようになっているんです。

プライマルシティフェアマークタワーE棟

洗面所からキッチンを通ってバルコニーへ、まっすぐ移動できるようになっているんですね。
お料理をしつつ洗濯関係の作業もしやすくて良さそうですね!

プライマルシティフェアマークタワーE棟

そうですそうです。
洗面所とキッチンの間は引き戸になっているので、家事作業中は開けたままにしておけば移動がとても楽です。
例えば、洗濯機からシーツを出してバルコニーに干しに行く、といった流れがスムーズにできるんですよね。
しかも、キッチンからバルコニーへは引き戸ではなく扉になっているので、片手でも楽に開けられますよ。

リビングからバルコニーに出るガラス戸って大体重くて開けにくいんですよね……確かに、ドアの方が楽ですね。

女性は特に、全身で力を入れないと開けられないという声もよく聞きますねえ。
ちなみに、洗面所はもちろん廊下側からも入れますので、出入り口は2箇所あって通り抜けできる設計なんですよね。
ですので、外出から帰宅して手を洗ってそのままキッチンへ……といった移動も可能になっているんです。

キッチンと洗面所の間が移動しやすいと、いろいろな行動がスムーズになりそうですね。
ところで、バルコニーにも洗面台のようなものが描かれていますけど、こちらはなんでしょうか?

スロップシンクですね。
深めの流しが設置されていて、ここで靴や掃除用具を洗ったりすることができるようになっているんですよ。
こちらはペット可物件ですので、散歩から帰ってきた犬の脚を洗うのにも便利ですね。

うちは今は猫しかいないけど、犬がいたら確かに便利かもですね~。

もちろん、水が使えるということは、他にもいろいろ使えますよ。
例えば、キッチンのごみ箱を洗ったりするのも楽そうですよね。

確かにそうですね!
ていうことは、子供用のプールも楽に設置できますね~。

そうですそうです。
ちなみにこちらはバルコニーが奥行2mでゆったりめに設計されていますので、少し大きめのプールも置けますよ。もちろん目を離しちゃダメですよ!

こういうところも小さい子供のいるファミリー向けなんですね~。
とっても住みやすそう……。

お子さんは安全にのびのびと、そして保護者の方はキッズルームなども活用しつつセキュリティ面も安心して生活できるという環境ですねえ。
まさに、ファミリー向け物件です。
小さいお子さんがいると一戸建の方がのびのび生活できそうなイメージがありますが、マンションにも防音設計や子育てに嬉しい共用施設・サポートが充実している物件はあります。

うちは駅に近いという条件が優先度高めだったのでマンションを中心に探してますけど、ママ友には戸建の方が気兼ねがなくていいんじゃないかって悩んでる人もけっこういますね~。
でも、一戸建だと、防犯サービスに加入するのもハードルが高く感じちゃいますもんね……。
あと、ここなら天気が悪い日にはキッズルームでお友達と遊ばせてあげられますけど、戸建だと子供に気分転換させてあげづらくて大変かも。
そう考えると、うちのように小さい子がいる家族は、戸建にこだわらない方が良いかもですね~。

こんな方にオススメの物件です!

  • 新築物件でなくてもいいけど、綺麗な住まいがいい……リフォーム物件をお探しの方
  • ペットは家族!ペット可物件をお探しの方
  • 収納重視!とにかく収納はたくさんほしい!という方
  • 友達や親戚とワイワイしたい♪大型マンションならではの共用施設を満喫したい方
  • 人の気配があると安心……たくさんの世帯が住む大型マンションがお好きな方
  • 駅近物件をお探しの方
  • 小さなお子様のいるご家庭

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

プライマルシティフェアマークタワーE棟の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:センチュリー21アイワハウス株式会社

投稿日:

この物件に似た物件の紹介を依頼する

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。