物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”いいとこ”を研究するウェブマガジン

玄関開けたらすぐエレベーター!お出かけも家事動線も効率的な住まい

サンハイツ八千代台

サンハイツ八千代台

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
サンハイツ八千代台
所在地
千葉県千葉市花見川区作新台4-15-12
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
株式会社 カルディア

この物件の”いいとこ”リスト

  • お出かけがスピーディ!エレベーターまで2秒の部屋
  • リフォームでスタイリッシュ&ユニークに生まれ変わった室内
  • 陽光を取り込むリビング、家事動線良好の水回り♪工夫が光る間取設計

こんな方にオススメの物件です!

  • できれば新築がいいけど、中古でもリフォーム済物件がいい……という方
  • 生活を効率的に……家事を楽にしたい方
  • 外出の利便性を重視!マンション内の移動を少なくしたい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

サンハイツ八千代台の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

夫、子供と3人で賃貸マンションに在住の30代。
テレワーク勤務しているため、仕事部屋が欲しいと考えており、子供の就学前に持ち家を検討中。

お出かけがスピーディ!エレベーターまで2秒の部屋

今回の”いいとこ”研究物件は、玄関からエレベーターまで2秒というポジションのマンション物件です。
お出かけがスピーディ、帰宅も楽というポジションは”いいとこ”ポイントですねえ。

出かける時、サンダルでササッとエレベーターの降りるボタンを押してからゆっくり靴を履いたりできそうなポジションの部屋ですね~。
せっかちな私にはありがたいかも……。

それは場合によってはほかの住民の方の迷惑になっちゃうのでやめた方がよさそうですが、せっかちさんに嬉しいお部屋というのはその通りですね。
また、お買い物帰りで荷物が多い時にも、マンション内で歩く距離が少なく済むのは楽でしょうね。

それもありますよね。
エレベーターに近いのって、メリットしかないですね~。

確かにメリットは大きいですが、実はデメリットもあります。
エレベーターを利用する人が玄関前を通るので、人の気配がどうしても多くなることや、夜中など静かな時間帯にエレベーターの稼働音が聞こえることがあるなど、特に音に敏感な方にとってはデメリットが大きく感じられる可能性があります。
もちろん、建物の構造などにもよりますので、内見の際によくチェックしてみるのがお勧めですね。

なるほど~。
起きてる間は音はそんなには気にならないけど、寝てるところにエレベーターが動く音が聞こえたらちょっとイヤかも……。

その点は、こちらの物件は、あまり心配いらないと思いますよ。
間取図を見ていただくとわかりやすいんですが、玄関や浴室、トイレがエレベーターと壁一枚で接していますが、居室は廊下をはさんでいるので、居室内にエレベーターの稼働音が響くことはほぼないかと。

サンハイツ八千代台

ちゃんと考えられた間取になってるんですね!
これなら生活していて音が気になることもほとんどなさそうですね~。

リフォームでスタイリッシュ&ユニークに生まれ変わった室内

室内の”いいとこ”ポイントも見ていきましょう。
こちらは2021年4月にリフォームを完了していまして、クロスやフローリングの張り替えに加えて、キッチンや浴室など水回り全般、また給湯器も新規交換されています。
見た目が綺麗になっているだけではなく、設備も新しくなっているのが”いいとこ”ポイントですね。
リフォームの内容は、こちらでご確認いただけます。

大幅に新しくなっているんですね~。
壁紙や床のデザインが個性的で面白い!

リフォーム済物件は、設備や内装が新しくなった状態で入居できるのが”いいとこ”ポイントのひとつ。
特に、給湯器などインフラ部分が新規交換されている場合、新しい生活を安心してスタートできるというメリットも。

そうなんですよ。
リビング・ダイニングの石壁のようなデザインや、トイレのジャングルのようなデザインなど、とてもスタイリッシュで個性的ですよね。
6.2帖の洋室のシンプルなのにユニークな壁紙も面白いですよ。

よく見たら、下の方がドットのデザインになっているんですね~。
小さい写真で見ると、陰なのかと思っちゃいました。
シンプルなのに面白い!
洗面所の床の木目の感じもオシャレだし、キッチンの青い床も涼し気で素敵です。

キッチンの床は「デニムタイル」と言って、デニム地のような模様が特徴になってるんですよ。
濃淡がまるで海のようでもあり、綺麗ですよね。
ちなみに、廊下の壁紙は、チョークで描いたり消したりができる素材になっているそうです。
伝言ボードのように使ったり、たまに絵を描いてみたりしても面白いかもしれませんねえ。

サンハイツ八千代台

え~!
家の中の廊下で色々書けちゃうなんて面白い!まるで巨大なキャンバスですね!
でも、子供にチョークを持たせたら、廊下以外にもあっちこっちに書いちゃいそう……子供がもっと大きくなるまではやめておきたいなあ……。

確かに、小さいお子さんに家の中でチョークを使わせるのはちょっと危険かもしれませんねえ……。
壁紙以外にも、玄関やキッチンの収納がオープンスタイルのデザインになっているところなど、スタイリッシュさが光っているのが”いいとこ”ポイントです。

カフェっぽい雰囲気があって素敵ですよね。
リビングの木のボードの壁やブラインドも、オシャレでかっこいいなあ。

このブラインドは、そのまま使えるそうですよ。

そのまま使えるんですか!
なんだかすごくお得な感じですね……!

陽光を取り込むリビング、家事動線良好の水回り♪工夫が光る間取設計

間取図を見ていただくとわかりやすいのですが、こちらの物件は間取設計も”いいとこ”ポイントが光っているんですよ。
南向きバルコニーに沿ってLDKが配置されていて、LDKの陽当りが良好になるように工夫されているのがわかります。
一般的な間取ですと、リビングがバルコニーに向かって縦長な形に設計されていて、LDKと洋室がバルコニーに接するような形になっていることが多いのですが、こちらはリビング・ダイニングの横長で採光面を重視した設計になっている点が面白いですね。

窓が大きいから、室内に光が入ってきますね~。
リビング・ダイニングに接している6帖の方は、明かり取りの窓が採光部になっているんですね。

サンハイツ八千代台

そうですそうです。
陽当りが少ないのが難点に感じるかもしれませんが、例えば寝室でしたら基本的には暗くしておくものなので採光を気にする必要はあまりありませんよね。
一見、条件があまり良くないように思える部屋も、使い方次第ではマイナスポイントにならないということは覚えておきたいですねえ。

確かに、寝るための空間なら、陽当りが良くてもあまり意味ないですね~。

もうひとつ、こちらの間取の”いいとこ”ポイントとして、家事動線の良好さがあります。
こちらは水回りが集中した形の設計になっているのですが、洗面所とキッチンが直接つながる扉があり、出入りや通り抜けができるように工夫されているんです。
また、キッチンにはバルコニーへの勝手口となる扉もあり、例えば洗面所から洗濯物を外干しするのにバルコニーへ運ぶのも楽になっているんですよ。

サンハイツ八千代台
サンハイツ八千代台

洗面所からバルコニーまで一直線に出られるんですね~。
料理中に、外に干したものを取り込むのも楽そう!

利便性を重視した設計ですよね。
エレベーターのすぐ隣という位置、室内の家事動線の良さ……効率的なライフスタイルを目指す方にオススメしたい住まいですねえ。

子供もまだ小さいし、テレワークとはいえ仕事もあって毎日が目まぐるしいんですよね~。
住まいで効率化を図るって考え方もアリなんだなって思いました。
こちらなら仕事部屋も作れそうだし、我が家にぴったりかも!

こんな方にオススメの物件です!

  • できれば新築がいいけど、中古でもリフォーム済物件がいい……という方
  • 生活を効率的に……家事を楽にしたい方
  • 外出の利便性を重視!マンション内の移動を少なくしたい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

サンハイツ八千代台の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 カルディア

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お問い合わせ

    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    ご住所
    お問い合わせ
    個人情報提供の合意

    ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

    この記事を気に入ったら
    「いいね」やフォローをお願いします

    e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
    お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。