物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”いいとこ”を研究するウェブマガジン

都心でありながら緑の多い環境に佇む大規模ヴィンテージマンション

インペリアル広尾

インペリアル広尾

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
インペリアル広尾
所在地
東京都港区南麻布4-11-35
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
株式会社 錬

この物件の”いいとこ”リスト

  • 明治通りに面し、フランス大使館に隣接する、港区屈指の周辺環境
  • 洋館を思わせる瀟洒な外観の大規模ヴィンテージマンション
  • DKを中心に部屋がつながる間取

こんな方にオススメの物件です!

  • 通勤を楽にしたい!都内のアクセスが良好な立地に住みたい方
  • 利便性の高さと落ち着きを兼ね備えた環境に住みたい方
  • レトロ感、トラディショナル感がお好きな方
  • DIY好き!自分でインテリアを工夫したい方
  • DINKsのご家族
  • 家族のコミュニケーションを重視している方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

インペリアル広尾の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

夫と2人で東京都下の賃貸マンションに在住の30代。
それぞれ恵比寿や六本木に通勤している。

明治通りに面し、フランス大使館に隣接する、港区屈指の周辺環境

今回の”いいとこ”研究物件は、都心の中でも人気の高い港区に佇むマンション「インペリアル広尾」です。
南麻布の明治通りに面した、落ち着いた環境が魅力ですよ。

明治通り!もろに都心って感じのエリアですね~!
特に南麻布のあたりは、街路樹が多くて落ち着いた印象がありますよね。

そうですねえ。
特にこちらの物件は、フランス大使館に隣接した立地になっています。
航空写真を見るとおわかりいただけますが、フランス大使館はまるで森のような緑豊かな広い敷地になっています。
都心でこの周辺環境はとても贅沢ですよね。

マンションの上の方にある緑のエリアがフランス大使館なんですね~。
確かに森みたい!
都心だけど、緑がこんなに広がっているなら夏も涼しく過ごせそう。

そうですねえ。
さらに北の方には、広大な敷地の有栖川宮記念公園もあります。
こうした施設のおかげで、ヒートアイランド現象の軽減が期待できますねえ。

でもこういう施設が近いということは、スーパーみたいなお買い物ができる施設は少ないのかしら?

都心の駅直結のタワーマンションと比較すると、物件のすぐ近くには商業施設は少ないですねえ。
ですが、スーパーやコンビニ、病院、小学校などが徒歩10分圏内に存在していて、不便というほどではないですよ。
ちなみに、最寄駅の広尾駅までは徒歩7分で、白金高輪駅も徒歩圏内で3線2駅が利用可能な立地です。

駅やお買い物施設もそんなに遠くはないんですね~。
落ち着いて過ごせる環境って感じかな?

そうですねえ。
繁華街に接した住まいでは、利便性は非常に高い一方、セキュリティや騒音などの面でマイナスポイントが生じがちですが、少し離れたエリアになると、落ち着きのある住環境がかなえやすいです。
利便性と落ち着き、どちらを選ぶかは、ご自身の理想のライフスタイルは何かをよくお考えになって決めることがオススメですねえ。

洋館を思わせる瀟洒な外観の大規模ヴィンテージマンション

「インペリアル広尾」は、外観も魅力のひとつなんですよ。
赤いタイルで彩られた横長の建物は、一部のバルコニーなどところどころにラウンドの要素が採用されていたり、エントランスなどがアーチ型になっていたりと、堅牢さと優美さを兼ね備えた瀟洒な洋館をイメージさせるデザインになっています。

インペリアル広尾

威風堂々とした佇まいですよね……。
下の方が白いレンガ風タイルなのもまたオシャレです~。
最先端のオシャレさというより、流行に左右されない地に足の着いたオシャレさを感じます。

おっ、いいことをおっしゃいますねえ。
確かに、流行り廃りとは無縁の、芯のある美しさを感じますね。
年数を重ねてもなお気品を感じさせるあたり、ヴィンテージマンションとしての風格が素晴らしいですねえ。
これは間違いなく”いいとこ”ポイントですよ。

ヴィンテージマンションということは、こちらは昔に建ったマンションなんでしょうか?

築年月は1979年9月ですので、日本のマンションとしては古い方に分類されますね。
今では珍しい、174戸の大規模ヴィンテージマンションです。

なるほど~。
このどことなく感じるレトロ感やクラシックな雰囲気は、経た年数によるものでもあるんですね!

最先端のデザインの建物も魅力的ですが、こうしたヴィンテージマンションはまたそれとは別の趣がありますよね。
外観から見る建物の状態からも、管理状況も良好と推察できます。
年数を経過してなお、きちんと管理されているという点は、大きな”いいとこ”ポイントと言えますねえ。

DKを中心に部屋がつながる間取

では、室内の”いいとこ”ポイントも見ていきましょう。
こちらは、あえてリフォームせずに引き渡すことで、物件価格が抑えられています。
室内をお好みのデザインでリフォームしていただけるようにという配慮でもあるようです。

確かに、こういう立地の、しかもヴィンテージマンションなら、インテリアにも凝りたくなりますね~。
私もいろいろイメージが膨らんじゃいます。

リフォームでピカピカに新しくなっているお部屋も魅力的ですが、自分でデザインを選びたいとかDIYでいろいろチャレンジしてみたいといったニーズもありますよね。
こちらは、そうした方にオススメしたい物件ですねえ。

お部屋のサイズ感的にも、自分でいろいろDIYできそうですよね。

そうなんですよね。
浴室など水回りはさすがに専門業者に依頼することを強くオススメしますが、壁紙などは比較的簡単に張り替えできるアイテムが最近は増えていますからねえ。
また、こちらは、間取もリフォーム心をくすぐる面白い設計になっているんですよ。
3室ある居室が、DKに接する形になっています。
居室に行くには、必ずDKを通ることになるという設計ですね。

インペリアル広尾

確かにそうですね~。
しかも、2つの和室はつながるようになっているんですね。

そうですそうです。
さらに、和室は2枚引き戸が使用されていて、扉を取り払えば開口部を広くすることも可能です。
つまり、工夫次第では、3DKを2DKのように使用することができるんです。

なるほど~。
特に、和室2室とDKが接してる扉をすべて取り払ったら、DKにかなり広さを出せますね。

洋室側も2枚扉になっていて、2枚とも開くとDKとの一体感をより出せる作りです。
洗面所や浴室などはすべて玄関側に集約されていて、居室を分断しない設計になっている訳ですね。
LDが中心となることで、ご家族のコミュニケーションを促進するという側面もありますね。

インペリアル広尾

確かに、この間取ならDKにいれば必ず家族と顔を合わせることになりますよね~。
お部屋の使い方と併せて、リフォーム案を練ってみたくなりました!

こんな方にオススメの物件です!

  • 通勤を楽にしたい!都内のアクセスが良好な立地に住みたい方
  • 利便性の高さと落ち着きを兼ね備えた環境に住みたい方
  • レトロ感、トラディショナル感がお好きな方
  • DIY好き!自分でインテリアを工夫したい方
  • DINKsのご家族
  • 家族のコミュニケーションを重視している方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

インペリアル広尾の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 錬

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

この物件に似た物件の紹介を依頼する

    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    ご住所
    お問い合わせ
    個人情報提供の合意

    ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

    この記事を気に入ったら
    「いいね」やフォローをお願いします

    e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
    お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。