物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”いいとこ”を研究するウェブマガジン

街を見下ろすヒルトップ。自然の中で子供がのびのびと育つ、緑を臨む部屋

久末アーバンコンフォート

久末アーバンコンフォート

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
久末アーバンコンフォート
所在地
神奈川県川崎市高津区久末336-1
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
株式会社 シティライフ

久末アーバンコンフォートの物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 緑道や公園が充実、1Fの部屋でのびのび子育てできる環境
  • 緑と空を臨む眺望
  • 令和2年3月に室内一部リフォーム済

こんな方にオススメの物件です!

  • 小さなお子様のいるご家族
  • マンションもいいけどプライバシーが気になる方
  • 中古物件でもいいけど住むならリフォーム済!という方
  • キッチンはお客様から見えないようにしたい方
  • 自然を愛する方
  • アウトドアなど車で遠出する趣味をお持ちの方

夫、子供と3人で賃貸アパート在住の30代。
夫婦ともに地方から上京してきた。
将来、田舎に帰るかもしれないし、帰らないかもしれない。
このままずっと賃貸暮らし、とも思っていたが子供が幼稚園に上がる前に持ち家を購入したいと検討中。
外遊びが好きな活発な子供にのびのび過ごさせてあげたい。

緑道や公園が充実、1Fの部屋でのびのび子育てできる環境

今回の”いいとこ”研究物件は、緑が豊富な周辺環境のマンション物件です。
物件に隣接する公園のほかにも緑道や公園が周囲に豊富で、小さなお子さんのいるご家庭にオススメの物件ですよ。

まさに我が家ですね!
確かに、外遊びさせてあげやすいのは嬉しいですけど、公園がたくさんあるというだけではいまひとつメリットが少ないような……。

久末アーバンコンフォート

まあまあ、それだけではありません。
マンション物件と言うと、お子さんが小さいうちは何かと気兼ねが多そうですが、こちらは1Fに位置していて、階下への足音などを気にせずのびのび過ごせるというのも”いいとこ”ポイントなんですよ。

なるほど~、それは確かに嬉しいポイントですね。
今住んでいるアパートでも、防音マットを使ってはいるんですが、足音がうるさくなってないか気になっちゃっているので……。

集合住宅ですと、隣接するお部屋から自宅への騒音が気になる場合も多いですが、自宅から近隣に響いてしまう騒音もまた気になるものですよね。
お子さんにのびのび過ごさせてあげたいという思いを叶える物件です。

久末アーバンコンフォート
隣接する久末後谷公園

でも、1Fだと、外からの視線が気になったりしそうですね……そこはちょっと悩むな~。

後ほど詳しく解説しますが、この物件ではその点もほぼ心配ありません。
お部屋の位置的に、隣接する住宅がなく、周囲も他の所有者の土地や公園なので、まず外の人と目が合うなんてことはありません。なのでプライバシーの点では安心感がありますよ。

1Fの物件というとプライバシーが気になってしまいますが、そのあたりが配慮されているなら、物件の魅力がぐっと増しますね!
でも、ちょっと駅から離れているのが気になるかな……最寄り駅までバスで15分ですものね~。

そうですねえ、その点はちょっと不便ではありますね。
ただ、第三京浜道路の都筑ICまで車で約10分ほどの立地なんですよ。
第三京浜道路は東名高速道路と結ばれる(2020年3月22日に開通予定)ので、車をよくご利用になる方であれば、利便性が高いですね。

主人は普段、車通勤なので、それも便利かも!
そして主人も私もキャンプやバーベキューが大好きなので、車で遠出しやすいのは嬉しいですね~。
子供もいろんなところに連れて行ってあげたいな。

緑と空を臨む眺望

先ほど少し触れましたが、こちらは1Fの物件でありつつも、眺望が良好というのが”いいとこ”ポイントなんですよ。

えっ、1Fなのに!?
……あ、高台だからでしょうか?

久末アーバンコンフォート
バルコニーからの眺望

それもあります。
さらに、隣接する建物がないため、リビングの窓からの眺望は、緑と空が広がっていて、清々しい景色なんです。

久末アーバンコンフォート

本当ですね!
背の高い建物がないから、圧迫感がないのがいいですね。
風通しも良さそう~♪

マンションの1Fというと、プライバシーや眺望の点でマイナスのイメージがありますが、立地などの条件によってはあまりマイナスになっていない物件もあります。
こういう点は、不動産広告などからは気づきにくいポイントですので、「1Fは眺望が良くないからパス!」といった先入観を持ちすぎないことも大事ですね。

令和2年3月に室内一部リフォーム済

室内の”いいとこ”ポイントも見ていきましょう。
こちらは令和2年3月に一部リフォーム済で、キッチンや洗面化粧台、トイレ等が交換されていたり、壁紙が貼り替えられています。
給湯器も交換されているのも大きなメリットですね。

久末アーバンコンフォート

給湯器は10年に1度くらいが交換時期と言われてますもんね。
目につく場所がキレイになっているだけじゃなく、生活に必要なものも新しくなっているのは嬉しいですね。

久末アーバンコンフォート

そうですそうです。
どうしても、リフォームというとついパッと目に入る部分がキレイになっていることを重視してしまうんですが、インフラに関わる部分がメンテナンスされているということも重要です。
入居してすぐに給湯器が故障してお湯が出なくなってしまった……なんてことがあると大変ですしね。

新生活をスタートしてからリフォームや工事をするとなると、やっぱり煩わしいですもんね。

その通りですね。
安心して新生活がスタートできるというのも、大切な”いいとこ”ポイントですね。

リフォーム済物件は、内装や設備などが新しくなった状態で入居できるのが”いいとこ”ポイント。
給湯器などのインフラに関する部分が交換されている場合は、新生活に安心感も生まれます。
また、ハウスクリーニングも同時に実施されているケースが多いため、入居前の大掃除が不要ですぐに入居可能な点も大きなメリットです。

こんな方にオススメの物件です!

  • 小さなお子様のいるご家族
  • マンションもいいけどプライバシーが気になる方
  • 中古物件でもいいけど住むならリフォーム済!という方
  • キッチンはお客様から見えないようにしたい方
  • 自然を愛する方
  • アウトドアなど車で遠出する趣味をお持ちの方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

久末アーバンコンフォートの物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 シティライフ

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お問い合わせ

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。