物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

三方角部屋+出窓+二面バルコニーで陽光に恵まれた駅徒歩1分マンション

東急ドエル中央林間エクシードA棟

東急ドエル中央林間エクシードA棟

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
東急ドエル中央林間エクシードA棟
所在地
神奈川県大和市中央林間4-7-1
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
株式会社 水島商事

東急ドエル中央林間エクシードA棟の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 駅徒歩1分、通勤や通学にもお買い物にも便利な好立地
  • 三方角部屋&二面バルコニー&出窓で陽当り良好
  • 専有面積95.3平米の広々4LDK
  • 全居室に収納完備!

夫と子供2人の4人で賃貸マンションに在住の30代。
夫婦で多趣味ということもあり、物が多くなりがち。

駅徒歩1分、通勤や通学にもお買い物にも便利な好立地

今回の”いいとこ”研究物件は、最寄り駅から徒歩1分のマンション物件です。
周辺にはスーパーやコンビニもあり、通勤や通学、お買い物にも便利な好立地ですよ。

駅から1分!
それはとっても便利そうですね~!

東急ドエル中央林間エクシードA棟

最寄り駅は中央林間駅で、東急田園都市線と小田急江ノ島線の2線が乗り入れています。
新宿や渋谷、また横浜方面にも移動しやすいですね。

湘南方面にもアクセスが良いですよね。

そうですねぇ。
ちなみに、物件名に「東急」が入っていることと東急沿線の駅近物件ということでなんとなくおわかりかもしれませんが、こちらは東京急行電鉄株式会社分譲・東急建設株式会社施工という東急グループがすべてを手掛けた分譲マンションなんです。

つまり……この物件に住むと、東急グループが作った沿線のすぐそばで、東急グループが作ったマンションに住むことになるんですね~。
東急信者っぽい……。

その言い方はちょっと…… 東京急行電鉄は複数のマンションブランドを手掛けてまして、「東急ドエル」「東急○○ドエリング」「ドレッセ」 といった名前のマンションが東急の沿線にはよく見られます。
こちらの物件は「東急ドエル」という初期のマンションブランドで、 東京急行電鉄 の旧分譲と言われているものですね。

ということは、建築時期も古いということでしょうか?

その通りです。
こちらはバブル直前の昭和60年2月築ですね。
デザインなどにややレトロ感があり、お好きな方にはたまらない雰囲気もありますよ。

東急ドエル中央林間エクシードA棟

三方角部屋&二面バルコニー&出窓で陽当り良好

さらに物件の”いいとこ”を見ていきましょう。
まず、1つ目の”いいとこ”ポイントは、三方角部屋というところ。
北・西・南の方面が角になっていて、とても独立性の高い部屋になっているんですよ。

お得感がありますね……!

東急ドエル中央林間エクシードA棟

陽当りや風通しが良く、また隣室との音のトラブルの心配がほとんどないのがメリットですね。
逆に、隣室がないために室内の気温が外の影響を受けやすく、さらに環境によっては外の騒音なども響きやすいというデメリットがあります……。
しかし、こちらは比較的高い階層で、騒音の心配は少ないと思いますので、デメリットは少ないでしょうね。

お部屋それぞれからの眺望も良いですし、私にはメリットの方が大きく感じますね~。

現(2019年8月)時点では、周辺に高層階の建物がありませんしね。
ちなみに、夜景の眺望もなかなか素敵ですよ。

さらに二面バルコニーで、北側の部屋からも南側の部屋からもバルコニーに出られるというのも”いいとこ”ポイントです。

お洗濯ものとかを干す場所が多いってことですよね!
陽当りも良さそうですよね。

そうですねえ。
各居室の風通しを良くできますしね。
陽当りと言えば、西側のお部屋はすべて出窓になっているのも”いいとこ”ポイントです。
さらに、リビング・ダイニングには、出窓ではないですがマンションの吹抜部分に面したコーナーにもガラス窓が設けられていて、採光としても良いのはもちろん、インテリアのアクセントになっていて素敵ですよ。

東急ドエル中央林間エクシードA棟

わあ、コーナーの窓、すごく可愛いですね!
ところで、出窓はやっぱりメリットが多いんですか?

壁から突出している分、ガラス面が多いので陽が入りやすくなりますし、部屋が広く見えるという嬉しいメリットが多いです。

出窓があるとオシャレ感がアップする気がします~。
ちょっとしたカウンターとして、小物を飾ってインテリアを楽しめますしね。

そうですね、装飾的なメリットも大きいですね。
一方、デメリットもありますので、対策も併せて実施しておきたいところですね。

出窓のメリット

  • 採光性が高い
  • 室内が広く見える
  • オシャレに見える
  • 出窓部分に植物や飾りを置いてインテリアを楽しめる
  • ソファや収納家具などの配置を工夫することで室内でも更に独立感のある空間を演出できる

出窓のデメリット

  • 出窓の内側部分に結露が発生しやすい
  • 夏場は特に室内の温度が上昇しやすい
  • 風による騒音が発生しやすい

室内が日焼けしやすいのはわかりますけど、結露しやすいっていうデメリットもあるんですね!
窓がカビちゃったりしたら困るからちゃんと対策しないとですね……。

専有面積95.3平米の広々4LDK

間取図を見て思ったんですけど、結構広いですよね~。
4LDKですし、マンションとしては広く感じます。

東急ドエル中央林間エクシードA棟

良いところにお気づきですね!
そうなんです、こちらはなんと、専有面積が約95.3m2という広さも”いいとこ”ポイントなんですよ。

部屋数も多いですし、戸建感覚ですね……!

LDKは16帖以上ありますし、そのほかの居室も半分が6帖超えの広さです。
三方角部屋の独立感に加えてこの広さ、まさに戸建感覚ですねえ。

全居室に収納完備!

広さに加えて、収納が多いことも”いいとこ”ポイントです。
LDKも含めて、全居室に収納完備。
洗面所や廊下にも収納が設けられていて、掃除用具の置き場にしたり消耗品をストックしたり、その場所に必要なものを格納できるのも嬉しいですね。

古いマンションと聞いて、収納はあまり期待できないかもと思ってましたが、ちゃんと使いやすい位置に収納を作ってあるんですね……!
夫も私も、スポーツや趣味が多くて趣味のアイテムがたくさんあるので、収納や部屋数が多いのが嬉しいんですよね。
でも全居室ってことはLDKもですよね?
LDKはどこに収納があるんでしょうか……?

間取図で見て、LDKの右上ですね。柱の隣に白いエリアがありますよね。
カウンタータイプの収納になっているようです。

東急ドエル中央林間エクシードA棟
写真左側にカウンターあり

ここも収納だったんですね……!
確かに写真を見るとカウンターがありますね。

こういう工夫が心憎いですよねぇ。
建築物として新しくはなくても、きちんと考えて設計された住まいは今でも快適であり続けるということですねぇ……。

東急信者になっちゃいそう……。

こんな方にオススメの物件です!

  • マンションでも広さは欲しい!90平米超えの部屋をお探しの方
  • 陽当り重視!採光良好な住まいをお求めの方
  • 収納が充実した住まいをお探しの方
  • 田園都市線の始発駅で座って通勤したい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

東急ドエル中央林間エクシードA棟の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 水島商事

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。