物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

公園に囲まれた子供の笑顔と陽光あふれる明るい住まい

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅
物件タイプ
新築一戸建
所在地
東京都東久留米市南沢4丁目
取扱不動産会社
有限会社 立野産業

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 明るいウッド調で統一されたデザイン
  • ゆとりを持たせた3LDK
  • 収納豊富!小屋裏収納に床下収納も
  • 陽光あふれる室内
  • 緑が多く生活便利!ファミリー層に嬉しい周辺環境

夫と子供の3人で賃貸マンションに在住の30代。
子供の就学前に、持ち家を検討中。

明るいウッド調で統一されたデザイン

今回の”いいとこ”研究物件は、2棟の新築建売住宅です。
インテリアや間取の構成などほぼ同じ造りですので、2号棟の方を中心に”いいとこ”ポイントを研究しましょう。

2棟が隣同士に並んでいるんですね。
陽当りや風通しなどの違いはあまりなさそうですねー。

そうですね、どちらの物件もLDKや居室の多くが南側を向いていて、現状は南側隣地に建物がないので、採光面などの条件はほぼ同じと言って良いかと思われます。
インテリアもほぼ同じデザインになっています。

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅

明るくてナチュラルな感じがいいですね!

清潔感のある、明るい雰囲気ですよね。
明るい色の木材と白い壁が、スタンダードではありますが優しく落ち着く雰囲気です。
スタンダードというのは慣れ親しんだものですので、やっぱり落ち着くんですよね。

主張のある個性的なデザインも素敵ですけど、こういう雰囲気もいいですねー。

飽きが来ないデザインとも言えますね。
ナチュラルで暖かな雰囲気に統一されていますので、目にも優しく疲れにくいインテリアですよね。

ゆとりを持たせた3LDK

こちらの物件が位置する地域は「第一種低層住居専用地域」と言って、その名の通り低層の住居用の建物のみが建築を許されるエリアで、さらにここは建ぺい率40%・容積率80%と、かなり土地に余裕を持たせた建築となるよう制限されています。
家同士がギチギチにならないように計画された地域なんですね。

隣り合う家同士がとても近くなっている住宅地もありますけど、ここはゆったり間があいているってことですねー。
陽当りや風通しが良さそうですよね。

そうですそうです。
さらに、こうした地域では、間取はファミリー層に人気の4LDKが多くなるんですが、この物件はあえて3LDKに設計されています。
各部屋をゆったりサイズにして、家の中も周囲にもゆとりを持たせた造りにしているのが”いいとこ”ポイントのひとつですね。

部屋数を少なくしている分、お部屋が広いわけですね。
子供が多い家庭では4LDKの方が良さそうですけど、うちのように子供1人なら3LDKでも十分かも。

部屋の広さと部屋数のどちらを取るかは、家族の形やライフスタイルによりますね。
ご家族の将来の展望も含めて、どちらを取るかをじっくりと考えるのがオススメですね。

収納豊富!小屋裏収納に床下収納も

先ほど”ゆったり設計の住まい”というポイントに触れましたが、敷地や部屋の広さ以外にもゆったり設計になっているんですよ。
間取図を見てください。
とても収納が多いですよね。

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅

2Fの北側の部屋なんて2箇所も収納がついてるんですねー。
1Fにも、物置みたいな収納があるんですね。

そうですね、1Fはキッチンの勝手口から荷物の出し入れがしやすい位置に収納がついてますね。
階段下のデッドスペースを有効活用している収納という点もまた工夫が光ります。

あっ、お勝手口もあるんですね~。
ゴミ出しが楽でいいなあ。

そうですね、勝手口もお買い物の荷物を運び込みやすかったりゴミ出しが楽になったりと”いいとこ”ポイントのひとつですね。
さらにこの物件は、小屋裏収納もついているんですよ。
2Fの真ん中あたりの、点線で囲まれている部分がそうです。

結構広めですね!

西側の洋室と同じくらいの広さがありますので、かなりの収納力だと思いますよ。
シーズンオフの服やレジャー用品などたっぷり収納できそうですね。

トイレットペーパーなども安心して備蓄できますね~。
そういえば、1Fのキッチンにある点線の枠も、収納的なものですか?

こちらは床下収納ですね。
食品の備蓄などはこちらにストックするのがオススメですね。

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅

本当に収納が多いですね……!

キッチンや廊下、居室などに分散されているのも、暮らしやすさを考えた設計ですよね。
大きな収納が一箇所だけあっても、荷物の出し入れに苦労しますし……。
ポイントをおさえて収納が設けられているので、収納家具をたくさん配置する必要もなく、スッキリと暮らせるのも”いいとこ”ポイントですね。

陽光あふれる室内

LDKやバルコニーが南側を向いているというのも”いいとこ”ポイントですねー。

そうですそうです。
特に、現状では南側の隣地には建物がないので、日中は光が入り放題です。

入り放題って言うとなんだか問題に感じちゃいますけど、日中の室内が明るいのはいいことですよね?

もちろんです。
暑い季節には遮光カーテンがあった方がいいかもしれないですが……。
ベランダも南側を向いていて陽当たり良好なので、洗濯ものや布団を干すのにも良いですね。

確かに夏場は暑いかもですね……でも、冬場は暖かくて過ごしやすそう!
寒がりなので、ちょっと暑いくらいの方がいいです……。

寒がりな方は特に、陽当りが良くない住まいはつらいかもしれませんねえ……その点、こちらの物件はぴったりですね!
ところで、採光の面では、物件の方角について触れられることが多いですが、室内に陽光を届ける工夫というのも実はチェックポイントのひとつなんですよ。

工夫……窓の多さ、とかですか?

そうですね、窓の多さもチェックポイントです。
こちらの物件も、窓がとても多く設けられていますね。
しかも、大きな窓ばかりではなく、2Fの西側の洋室のように、小さめの窓を複数設けるという形で、プライバシー保護や家具配置のしやすさの確保と採光を同時にかなえる工夫も見られます。

なるほど……窓が大きいってことは、家の中が見えてしまうということでもありますよね……。
せっかく大きな窓があっても、カーテンを締めたっきりじゃ陽当りの恩恵は受けられませんものね。

そうなんですよね。
また、家具の配置を考えますと、大きな窓がネックになるケースもありえます。
こちらの物件は作り付けの収納が豊富ですので収納家具などはあまり必要ないとはいえ、あまり大きな窓があるとベッドや机の置き場に困ってしまいますよね。
採光面と室内の動線を考えた設計ということですね。

言われてみればそうですね……ベランダに出るガラス戸の前に机を置くわけにはいかないですもんね。
家の設計って、すごくいろいろ考えられているんですねー。
なんだか実感しました。

これだけじゃないですよ。
居室のドアを見てください。

ドアにも工夫があるんですか?

ドアにガラスがはめ込んでありますよね。
室内に入ってきた陽光を廊下や他の部屋にも届けられるよう工夫されているんですよ。

なるほど~よく考えられていますね……!

他にも、子供が起きているかをチェックしやすかったり、電気の消し忘れも防ぎやすいというメリットもありますよ。

子供には嫌がられるかもしれないけど、親としてはすごくありがたいかも……。

緑が多く生活便利!ファミリー層に嬉しい周辺環境

おうちの中はとても素敵ですけど、周辺環境はどうでしょう……駅からちょっと遠いのが気になります。

こちらの物件は、最寄り駅のひばりヶ丘駅から徒歩23分と、確かに駅からはやや遠めですね。
バスもありますが、車移動の方が便利かもしれません。
というのも、この近隣は、開発が進んでいる地域で、新しいマンションなども建ち始めて人口が急増加中、バスも満員状態が珍しくないそうなんですね。

そうなんですか……主人の出勤に駅まで車で送ってあげないと大変そうですね……。
でも、車道も混むかもしれませんよね……。

良いポイントとしては、物件から駅までの道のりはフラットで、比較的歩きやすいんですね。
東久留米側は坂が多いんですが、こちらのエリアは平坦なんです。
健康のためにも、歩くのもいいかもしれませんよ。

健康的な生活にはなりそうですね……。
お買い物も、駅まで出ないと厳しい感じでしょうか?

駅まで出なくても、徒歩10分圏内にイオンモールがありますよ。
大きめの商業施設で、日用品から衣料品、書店や雑貨など様々なショップが入っていて、お食事もできます。
また、ディスカウントストアの「ビッグ・エー」やホームセンターの「ケーヨーデイツー」なども駅より近くにありますので、生活上のお買い物にはなかなか便利な立地ですね。

それは嬉しいですね~。

ちなみに、小学校まで徒歩5分圏内でして、さらに車の侵入が制限されているスクールゾーン指定地域ですので、小学生以下のお子様がいるご家庭には安心感のある立地ですね。
居住者の方は、車での通行の制限はされていませんので、車での送り迎えも問題ありません。
また、先程、人口が急増している地域とご説明しましたが、ご家族が増えているので子供も多く、「友達100人」が目指せる地域でもありますよ。

新興住宅街だと、地域のつながりがまだがっちり固まっていないので引っ越したばかりでも溶け込みやすいのがメリットって聞いたことがあります。
確かに、古くからの街だと、しがらみとか暗黙の了解とかが多くて大変な面もありますよね……。

そうですね、おっしゃる通り、新しい街はまだ人間関係ができ始めたばかりで地域に参入しやすいということもメリットに挙げられますね。
ところで、開発中の新興住宅街は緑豊かな地域も多いんですが、こちらもまた周辺環境は公園や緑地も多くて、歩いて行ける距離にあるものだけでも、六仙公園、向山緑地公園、南沢第4緑地、ともだち公園、 ひばりが丘東けやき公園、ひばりヶ丘団地南公園など、実にたくさんです。
健康的な環境というだけでなく、お子様の遊び場には困らないというメリットもありますね。

逆に言えば、子供が帰って来ない時に探す場所がやたらと多いということでもありますよね……。

それはそうかもしれませんが……ちゃんと決めた時間には帰宅するように、お子様としっかりお約束するのが一番ですねえ……。

こんな方にオススメの物件です!

  • 家の中は明るくあるべき!採光重視の方
  • 備蓄は必要!収納重視の方
  • 通勤・通学に西武池袋線を利用している方
  • まだ小学生の子供を安全に学校に通わせたい!という方
  • 自然も感じたい!緑豊かな環境を重視する方
  • ワンパクに育ってほしい……通える公園が複数あると嬉しい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

東久留米市南沢4丁目 新築分譲住宅の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:有限会社 立野産業

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。