物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

自然をつまみ食いできるダブルリバーサイド

ファインレジデンス戸田公園

ファインレジデンス戸田公園

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
ファインレジデンス戸田公園
所在地
埼玉県戸田市川岸1-4-8
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
ブランシーク株式会社

ファインレジデンス戸田公園の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 南北に川のダブルリバーサイド
  • リフォームいらずの綺麗な室内=コスパ良し!
  • 通り抜けできるファミリークロークなど豊富な収納
  • 朝日の恵みを受けられる東向きバルコニー
  • ゆとりと利便性を併せ持った立地

池袋勤務の夫と2人で賃貸アパートに在住の30代。渋谷勤務。
都会生活にやや疲れ気味。
自然に癒されたいと休日に山や海に出かけてかえって疲れる日々。

南北に川のダブルリバーサイド

今回ご紹介する”いいとこ”研究物件は、名付けるなら「ダブルリバーサイド」。
南北を川にはさまれた立地が特徴です。

ダブルリバーサイドっていう用語があるんですか?
川にはさまれているって、水の都ベニスみたいですね。

いえ、完全にe-tocoの造語です。
あと、ベニスみたいに川ギリギリに建ってるわけではありませんしゴンドラが通るわけでもありません。

あ、そうですか……。
ちなみに、川にはさまれていると、どういうメリットがあるんでしょうか?

ダブルリバーサイドのメリットは、まずは眺望ですね。
もちろん立地によりますが、こちらの物件の場合は、周囲に高層階の建物がほとんどないため、川の向こうまでひらけた眺望になっています。

バルコニーからの眺望

なるほど~。
確かに、空が広く見えますね。
見晴らしが良くて、気分良く過ごせそうです。

ちなみに、バルコニーからは工場なども見えるので、工場マニアの方にはたまらない眺望になっています。
また、南側の荒川は、川沿いに遊歩道も設けられているので、散歩やジョギングも楽しめますよ。
特に今回のご紹介物件はペット可なので、犬と一緒に川沿いを散歩するのにもぴったりですね。

それはいいですね~!
自然に触れて癒される時間を気軽に作れていいかも……。
休日に、気分転換に山とか海によく行くんですけど、最近はかえって疲れちゃって……。
でも、川のそばって水害の心配はないんでしょうか?

心配はまったくない、とは言えません。
とはいえ、川沿いに限らず、昨今の異常気象や災害の多さや規模を考えると、絶対に安心なエリアというものは存在しませんしね……。
これはどんな立地にも言えることなんですが、災害情報・気象情報をしっかりチェックして、防災グッズもきちんと揃えるなど、常に備えた方が良いでしょう。

そ、そうですね……。
防災グッズの見直しします……。

リフォームいらずの綺麗な室内=コスパ良し!

あらかじめ申し上げておきますと、こちらの物件は、リフォームはしていないんです。

必要に応じて自分でリフォームするためでしょうか?

いえ、むしろリフォームの必要がないくらいに綺麗なんです。
まずはご覧ください。

ファインレジデンス戸田公園

本当だ、綺麗ですね~!

ハウスクリーニングや小さな傷のリペアはされていますが、リフォームしなくても十分綺麗ですよね。
前のオーナー様が大切に丁寧に住んでいらっしゃったんでしょうね。
中古物件は、新築物件に比べて価格がぐっと下がるのがメリットのひとつです。
とはいえ、一見お値打ちな中古物件でも、リフォームしなければ住む気になれないような状態では、お値打ちどころか下手をすると予算オーバーになってしまうこともあり得ます。
その点、こちらは、平成24年11月築と築浅なのに加え、室内は大変綺麗に使用されていて、状態の良い中古マンション物件です。
これは”いいとこ”ポイントですね。

なるほど、そのままでも十分綺麗な物件なら、リフォーム費用がかからない分、よりお得ということですね……。

綺麗に使われているということは、各種設備も丁寧に使われている可能性が高いですね。
つまり、故障の心配が少ないということです。
見た目のお得感だけではなく、物件の状態が全体的に良いと考えていいと思いますよ。

通り抜けできるファミリークロークなど豊富な収納

次の”いいとこ”ポイントとして、収納の豊富さがあります。
間取図を見ていただくとわかりやすいですが、LDKを除く居室全部に収納がついているんですよね。

このピンクのところが収納ですね。
ファミリークロークっていうのはなんでしょう?

こちらは、いわゆるウォークインクローゼットですね。
ここ、通り抜けできるようになっているんですよ。
家族全員で使えるように、廊下から主寝室につながる造りになっていて、動線を考えたレイアウトになっています。

ファミリークローク

すごい、ウォークスルータイプのクローゼットですか……!
豪邸っぽいです!

ですよね~。
最近のマンションでは、ウォークインクローゼットのある部屋も一般的になってきましたが、通り抜けできる造りのものはまだまだ珍しいですよ。
他の部屋の収納も容量が大きくとってあって、使い勝手が良い設計だと思います。

朝日の恵みを受けられる東向きバルコニー

もう一度間取図を見ていただきたいんですが、LDKに接したバルコニーが東側を向いていますよね。
しかもバルコニーに出るガラス戸が4枚構成でガラス面が大きくて、朝日が室内によく届くようになっています。
気持ちよく朝を過ごせそうなリビングです。

ファインレジデンス戸田公園

周辺に高い建物もないですし、光がよく入ってきそうですね。

これもダブルリバーサイドの恩恵ですね。

まだ言うんですね、それ……。
ところで、バルコニーの隅にあるこの「SK」ってなんでしょうか?

これは「スロップシンク」と言って、底が深めの洗面器や流しのようなものです。
園芸に使ったり、掃除用具を洗うのに使われることが多いですね。
こちらはペット可物件ですし、散歩帰りの犬の足を洗うのにもいいかもしれません。

バルコニーのお掃除にも便利かもですね~。

そうですね、窓を洗ったりするのにもとても便利ですよ。
ゴミ箱を洗うのにも便利でしょうね。

ゆとりと利便性を併せ持った立地

この物件の立地ですが、駅や商業施設まではちょっと歩くんですが、しかし徒歩圏内に大型ショッピングモールもあって、「超」ではないけれど利便性が割と高いです。

戸田公園駅まで徒歩15分ですよね。
確かに、人によっては「遠いな~」と感じる距離かも……。

そうなんですよね。
しかし、駅や商業施設から離れている分、ゆとりを感じられる環境とも言えます。
なんと言ってもダブルリバーサイド、自然を楽しめる環境ですから。
荒川も自然豊かなイメージですけど、このあたりは自然を楽しめる公園も多いんですよ。

まだ言ってる……。
戸田公園以外にも、公園があるんでしょうか?

戸田公園周辺風景

そうですそうです。
戸田公園は漕艇場と言ってオリンピックのボート競技場が公園として残った形で、今でもボートの練習コースや競技場として使われている場所です。
もう少し離れたところにある浮間公園は、釣りで有名なスポットですね。
歩いてすぐそこ、という場所ではありませんが、ちょっと足を伸ばせば自然を楽しめる場所がいろいろと揃っていて、街中で生活しつつも自然をつまみ食いできる魅力的な立地じゃないでしょうか。

浮間公園

カジュアルに自然を楽しめるというのはいいですね!
家の周囲もダブルリバーサイドですし、都会に疲れた心が癒されそうです……。

大分刷り込まれてきましたね、ダブルリバーサイド。
フフフ……。

こんな方にオススメの物件です!

  • 収納重視の方
  • 公園LOVERの方
  • リバーサイドLOVERの方
  • やっぱりペット飼育可は必須の方
  • 新宿・池袋・渋谷勤務の方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

ファインレジデンス戸田公園の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:ブランシーク株式会社

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。