物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

人気のヴィンテージマンション&緑の多い環境で心豊かな暮らしを

秀和めじろ台レジデンス

秀和めじろ台レジデンス

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
秀和めじろ台レジデンス
所在地
東京都八王子市椚田町1210
物件タイプ
中古マンション
取扱不動産会社
株式会社 Izumida

秀和めじろ台レジデンスの物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 人気の秀和レジデンスシリーズ
  • 耐震補強工事済、新規リノベーション済!
  • 南向きバルコニーで明るい室内
  • スーパーや大規模公園が徒歩2分圏内!生活便利で緑豊かな住環境

夫、子供と3人で賃貸マンションに在住。
子供の成長を考えて、もう少し広い住まいに引っ越したいと考えている。
戸建や新築にはこだわらないけど、可能なら綺麗な環境を希望。

人気の秀和レジデンスシリーズ

今回の”いいとこ”研究物件は、人気の秀和レジデンスシリーズのマンションです。
秀和レジデンスのシリーズは、愛好者による集まりが開かれるくらい、コアな人気がある物件なんですよ。

ファンの集まりが開かれるって、すごいですね……有名なマンションのシリーズはたくさんありますけど、愛好者がいるほどのシリーズってなかなかないですよね。

そうですねえ、私も他のマンションでは聞いたことがありません……。
1964年の東京オリンピックの年にリリースされた「秀和青山レジデンス」がシリーズ第1号なのですが、当時の最先端の設備仕様と南欧風の瀟洒なデザインが大変な注目を浴びて、今に続く人気物件になっています。
“秀和レジデンス”と言うと、クリームのような白い塗り壁、青い陶製の屋根、ヨーロピアンな鉄柵、レトロで可愛い看板が目印。
さらに、そうした特徴の他にも、マンション1棟1棟がそれぞれ個性的なデザインを備えているのもまた人気のポイントになってますね。
(※ちなみに秀和青山レジデンスは現在建替計画が進行中だそうです。)

でも、こちらの物件は壁や屋根が今おっしゃった特徴とは違うんですね。
一般的なマンションというか……。

そうですね、秀和レジデンスシリーズでも、目印となる特徴を備えていないタイプの物件もあります。
今回はそちらのタイプですねえ。
駐車場の一部に、青い屋根と白い塗り壁の面影を留めてはいますが……。

それと、共用廊下の窓の柵の飾りも秀和レジデンスシリーズによく見られるデザイン系統ですねえ。
外観は雰囲気が違うように見えても、こういうところがしっかりとシリーズの特徴を受け継いでいて、面白いですね。

また、こちらは総戸数374戸というビッグコミュニティです。
建物全体が 東向き・南向き・西向きと3つの方向に分かれたコの字に配置されている作りで、今回の物件は中でも人気の南向き棟。
陽当りと眺望の良さが人気のポイントです。

建物全体で374戸!
いわゆる、大規模マンションというやつですね。
大規模マンションならではのメリットはあるんでしょうか?

とても良い質問ですね!
大規模マンションにもタワーマンションなどいろいろありますが、今回は比較的低層の多棟タイプということで、メリットを確認してみましょう。
まず、世帯数が多いということは、管理費や修繕積立金が割安になる傾向につながります。
高層タイプの物件ですと、修繕の難度も上がって費用が高額になるケースもありますが、低層タイプはその点、費用を抑えやすいというところもメリットですね。

大規模マンションは戸数が多い分、1戸あたりの負担が経るということですね。
しかも、タワーマンションに比べると、修繕費そのものも安く抑えやすい……それは確かにメリットですね~!

そうですそうです。
ただし、低層タイプの物件であっても、共用施設が多かったり特殊な構造の建物だったりすると、管理費や修繕費も当然その分高くなります。
例えば、共用施設にスパやジムがあったりすれば、その分のメンテナンス費用が必要になりますよね。

そっか~、そういう設備があれば嬉しいですけど、維持費ももちろん必要だよってことですよね……。

この物件に関しては、管理費も修繕積立金も1万円以下(2019年8月時点)となっていて、戸数の多さのメリットを享受している方と言えますね。
毎月の出費を抑えたい方に特にオススメです。
ただし、大規模マンションには、デメリットもあります。
住民の数が多い故のデメリットですが…… 住民全体の意見がまとまりにくくなるという点です。
マンションの大規模修繕の際などに、住民の合意形成がスムーズにいかないんですね。
物件の老朽化が進んで建て替えや大きな修繕が必要なのに、充分な賛成票が得られず何もできないままとなっているマンションも近年増えてきて、問題になっています。
一定数の同意を得られないと、修繕もできないというのがマンションの抱える問題点です。

人がたくさん住んでるということは、意見もそれだけ分かれますもんね……。

実際に大規模マンションに住んでいる方の話では、修繕などの重要な議題の会合にも出席はおろか反応が全くない住民が多く、話し合いそのものが成立しないといったケースもあるようです。
お仕事などで忙しくて、生活のことが後回しになってしまう気持ちもわかりますが……「せめて委任状は提出してほしい」と嘆く声を聞きますねえ。

意見が分かれる以前の問題ですね……。

耐震補強工事済、新規リノベーション済!

先程、マンションの修繕について少し触れましたが、こちらの物件は平成28年11月に耐震補強工事を完了しています。
地震対策がしっかりされているのは”いいとこ”ポイントですね。

そうした工事がちゃんと実施されているというのは、今後の修繕もスムーズに実施できそうという安心感がありますね!

そうですね!いいところにお気づきです。
また、室内を新規リノベーションしていて大幅に新しくなっているのが”いいとこ”ポイントのひとつです。
システムキッチンや浴室、トイレなど水回りの他にも、床を張り替えていたり配管をメンテナンスしたりと、設備も一新されています。
詳しくはこちらでご確認くださいね。

フローリングも壁も綺麗ですよね!
特に、リビングの壁が面白いです。
なんだかオシャレなカフェとかバーみたい……。

秀和めじろ台レジデンス

印象的なインテリアですよね。
床もシックな色の木目調で、スタイリッシュな雰囲気に仕上がっていますね。

壁や床が落ち着いた色でも、室内が明るいのも嬉しいですね。
バルコニーから光が部屋いっぱいに届く感じで、リビングが快適そうです。

お料理中もリビングとキッチンで会話しやすいカウンタータイプのシステムキッチンというのも嬉しいですよね。

秀和めじろ台レジデンス

ちなみに、キッチンの後ろにはパントリーもあります。
缶詰やラップ類などをストックしておけるので、とても便利ですよ。

キッチンが広く使えそうですね!

実際、キッチンの面積もマンションとしては広めですね。
ワゴンなどを置いても大丈夫そうな広さですし、お料理が好きな方には工夫のしがいのある楽しいキッチンだと思います。
こちらは1972年築ということで、やはり窓などにレトロ感が残りますが、室内はバキッと一新されていますので、ヴィンテージ感と現代の便利さのいいとこ取りができる物件ですね。

南向きバルコニーで明るい室内

LDKが面しているバルコニーは南向き、しかも正面は大きな公園で高層建築物もないので、陽当りがとても良いというのも”いいとこ”ポイント。
遠くまで見渡せるだけでなく、緑が広がって眺望も良好です。

本当に遠くまで見えますね~!
しかも緑豊かで目に良さそうです……!

建物に隣接しているのが住宅やビルだと、地域によっては建て替えで高層階が建ってしまうこともありますが、公園ならその心配はほとんどありません。
陽当りと眺望のメリットをのびのびと堪能できるお部屋ですよ。

お洗濯ものを干すのにも良さそうですよね。
ここに住んでいる限り、陽当りには困らないということですね!

……いえ、世の中に”絶対”はないので、あくまでも”心配は少ない”という風に考えていただければと思います……。

スーパーや大規模公園が徒歩2分圏内!生活便利で緑豊かな住環境

さて、周辺環境についても見ていきましょう。
こちらは京王高尾線の2駅が徒歩圏内になっている物件です。
近い方の狭間駅から物件までのルートには主にスーパーが、もうひとつのめじろ台駅からのルートには主にディスカウントストアや飲食店が多くあります。

狭間駅からは徒歩9分、めじろ台駅からは徒歩12分でしたよね。
ちょっと歩きますね~……。

駅から多少離れてはいますが、その分、閑静で落ち着いた環境ということでもありますよ。
しかも、物件のすぐ隣には100均やスーパーがありますので、日用品のお買い物にはとても便利です。

本当にすぐ隣ですね!
買い溜めしなくても大丈夫そうで嬉しいですね~。

生活に便利なだけでなく、周囲には大きい公園も多いので、自然に触れられる環境でもありますよ。
特に、お部屋のバルコニーから見える椚田公園はとても広く、樹木も多いのでお散歩やウォーキングにもぴったりです。
遊具も充実していますので、小さなお子さんのいるご家庭にも嬉しい公園だと思います。

家から近いというのも、子供が小さい時は特に嬉しいですね~。

ちなみに、物件の東側に12分ほど歩いたところにも椚田遺跡公園という大きい公園があるんですが、こちらはなんと縄文時代の遺跡が発掘されたという場所で、縄文時代に思いを馳せやすくするために、当時あったとされる植物を植えたりしているという面白い公園です。
周辺にはこうした大きな公園が点在していますので、お散歩コースが充実している環境と言えますね。

健康になりそうな環境ですね~。

ヴィンテージマンションでありながら一新された室内、生活便利でありながら緑豊か……ギャップを楽しめる、面白い物件というのがこの物件の”いいとこ”ポイントですね。

こんな方にオススメの物件です!

  • 秀和レジデンスシリーズが好き♪ヴィンテージマンションファンな方
  • 住むなら綺麗な室内!リノベーション物件をお探しの方
  • 四季折々の自然を感じたい方
  • 買い溜めはしたくない!お買い物スポットが近くにあってほしい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

秀和めじろ台レジデンスの物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 Izumida

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。