物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

まるで旅館……時の流れがゆったりする和レトロな住まい

つきみ野1丁目 中古戸建

つきみ野1丁目 中古戸建

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
つきみ野1丁目 中古戸建
物件タイプ
中古一戸建
所在地
神奈川県大和市つきみ野1丁目
取扱不動産会社
株式会社 水島商事

つきみ野1丁目 中古戸建の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 本来は売地のところ、住居も手に入っちゃう物件
  • 車でのアクセスが良好、かつ緑の多い住環境
  • 穏やかな時の流れを味わえそうな旅館感のある和室
  • 庭に面した和室には縁側も
  • 家屋下のカースペースでより安全に車を保管

e-tocoアシスタントスタッフ、張替由佳(はりかえ・ゆか)。
いつか、鄙びた旅館に一週間くらい逗留してみたいと夢見ている。

本来は売地のところ、住居も手に入っちゃう物件

今回の研究物件は「建物瑕疵担保免責」という物件なんですけど、具体的にはどういう意味なんでしょうか……?
瑕疵担保責任って、売主が隠れた瑕疵(建物の構造部分の欠陥、雨漏りや白蟻など)の補償を行う義務のことですよね。
その責任が免除されている、ということで合ってますか?

おおむね、その通りですね。
張替さんがおっしゃったとおり、一般的な不動産物件の売買契約では、瑕疵担保責任というものがあります。
物件の売り主は、契約書内で定めた期間は、瑕疵について補償する義務を課せられるんですね。
ただし、一定の条件下では、その義務が解除されます。
中古物件であること、また、売り主が宅建業者……つまり不動産業者ではないこと、これらの条件を満たした場合は、瑕疵担保責任の免除が可能なんです。

なるほど~。
でも、物件を購入する側からすると、ちょっとリスキーですよね。

そうですね。
そのため、建物瑕疵担保免責の場合、価格面でお得な物件になっていることが多いです。
リスクとコストを天秤にかける感じですねえ。
最近は、瑕疵担保免責の物件を買い手が購入前に住宅診断するというケースも増えているようですよ。

自分で専門業者に依頼してチェックした方が、安心ではありますよね。
チェックの結果、問題があれば購入しないという選択ができるというわけですね。

そうですそうです。
瑕疵のレベルと価格のバランスが合えば購入する、という考え方ですね。
ちなみに、今回の物件に関しては、元々は土地売りを想定していたのだそうですが、建物がまだ十分居住可能な状態の良さを保っていたことで、売地ではなく瑕疵担保免責ありの戸建物件として販売することになったようですね。

「古家つき土地」ではなく「中古戸建」として扱っている、ということですね。
ノリとしては、土地に家がついてくる!的な感じでしょうか。
とりあえずは今建っている家に住みながら、資金を貯めつつ新しく建て直す計画を練る……というケースにオススメかもしれませんね~。

しかも、建物自体にもかなり味があって、お好きな方にはたまらない物件ですよ。

車でのアクセスが良好、かつ緑の多い住環境

立地面もちょっと見ていきましょうか。
こちらは、国道16号・246号、東名横浜ICに近く、車でのアクセスが良好な立地になっています。
最寄り駅のつきみ野駅まで徒歩8分ですし、電車でも車でも、比較的便利な立地ですね。

日用品のお買い物は、基本的には駅前になりそうですね。

そうですね……車で5分圏内にホームセンター数軒とスーパーもありますので、車を利用するなら短時間でいろいろお買い物を済ませられそうではあります。

やはりこのあたりは大きな道路もありますし、車移動が中心になる感じですよね……。
交通量も多そう……。

確かに、自動車の交通量が多いエリアですね。
しかし、実は大きめの公園なども多くて、緑も豊かな地域なんですよ。
「国道沿い」というイメージとは異なり、閑静な住宅街です。

穏やかな時の流れを味わえそうな旅館感のある和室

では、実際に建物内部を見ていきましょう。
こちらの物件は4DKで、そのうち3部屋が和室です。

つきみ野1丁目 中古戸建

あっ、なんかこの感じ、見たことあります……!
旅館……鄙びた旅館って感じ!

窓の障子の雰囲気や、ややレトロ感のある佇まいが味がありますよね。
窓際で本を読みたくなるような雰囲気です。

天井の木目がまたレトロ感出てますよね。
おばあちゃんちもこうだったけど、どっちかというと旅館かなぁ……海沿いのリーズナブルだけど食事が美味しい(特に朝食)旅館……また行きたいな……。

ここに住めば、日常がその旅館の雰囲気の中で過ごせますよ。

誰かが買ってくれたら住みたいです……。
ところで、こちらの物件は、リビングはないんですよね。

そうですね、こちらはいわゆる居室は和室3部屋と洋室1室になりますね。

洋室は、どちらかというと納戸的なサイズ感ですね。
基本的には和室で過ごす感じでしょうか。

そうですねえ、洋室は書斎とか趣味部屋的な使い方が向いているかもしれませんねえ……贅沢な使い方ですが。
例えば親子4人の場合なら、1階の和室をリビングとして使って、洋室を夫婦の寝室にするという使い方もできそうではありますね。

家族構成によっても使い方が変わってきそうですね、確かに……。

庭に面した和室には縁側も

1階の和室は、庭に面していて縁側もあります。
これもゆったりした雰囲気でいいですよねえ。

つきみ野1丁目 中古戸建

わあ、床の間もちゃんとある……!
「日本の家!」って感じがしますね!

そうですねえ。
きちんと和の様式の作りになっていますよね。

庭に面しているから、陽当りも良さそうですね。
縁側が雰囲気いいですね~。

よく見ると、庭には物置もありますね。
間取図には描かれていない”いいとこ”ポイント、と言えるかもしれません。

そういう”いいとこ”は、物件概要だけではわからないものも多いですよね。
やっぱりちゃんと現地の情報を確認するって大事ですね……。

家屋下のカースペースでより安全に車を保管

現地の情報を確認、というのは素晴らしい姿勢ですね。
こちらの物件は、カースペースにも「物件概要ではわからない”いいとこ”」があるんです。

つきみ野1丁目 中古戸建

カースペース……そう言えば、こちらは家の下がカースペースになっていましたよね。

そうですそうです。
建物に車庫として造り付けられた「ビルトイン車庫」ではありませんが、機能的には近いと言えそうですね。

屋根や壁があると、車を雨風などから、より確実に保護できそうですよね。
車庫の高さは155cm前後、というところですね。

格納できる車の大きさは、ヴィッツなどのコンパクトカーでしょうか。
大きめの車ですと、停めることは出来ても、外に出られないかもしれません……。
車のサイズの制限はありますが、上と横を囲われているおかげで、工具なども置いたりできそうですね。

囲われたスペースになっているのって、実際に見ると絶対に”いいとこ”ポイントになりますけど、物件概要上では「駐車場:1台分あり」といった記述だけになってしまいそうですね。

そうなんですよね。
せっかくの”いいとこ”でも、紹介が難しいこともあるんですよね……。
我々「物件いいとこ研究会」は、積極的にそういう”いいとこ”ポイントを紹介していく使命を担っています。
がんばって、物件の”いいとこ”を見つけて、どんどん紹介していきましょう。

重い話になってきましたね……。
が、がんばります!

こんな方にオススメの物件です!

  • 和室が好き!畳のお部屋で過ごしたい方
  • 将来、理想のおうちを建てる!まずは土地からゲットだぜ!という方
  • 車をガードしてあげたい……カースペースには屋根や囲いが欲しい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

つきみ野1丁目 中古戸建の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 水島商事

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。