物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

大粒ダイヤの指輪をリメイクするようなワクワク気分をくれるマンション

ベルテ西参道

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
ベルテ西参道
物件タイプ
中古マンション
所在地
東京都渋谷区代々木4-27-26

ベルテ西参道の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • バブル期の恩恵を体現したラグジュアリーなヴィンテージマンション
  • "ヴィンテージ"でも侮れない、先進性のある豪華な設備
  • パリピ御用達の広さと間取
  • 自分好みにカスタムしやすい、あえての"そのまま"
  • 割安感のある坪単価

e-tocoアシスタントスタッフ、張替由佳(はりかえ・ゆか)。
初めての億ションに戸惑い気味。
バブル?古の伝説ですよね?と思っている20代前半。

バブル期の恩恵を体現したラグジュアリーなヴィンテージマンション

価格が億超えのマンション、いわゆる『億ション』ですね。
このレベルの物件を実際に見るのは初めてです!
こういう物件って、買う人も限られちゃいますよね……?

そうですね。
はっきり言って 、『欲しいかどうか』よりも『購入できるかどうか』という点がかなり大きい物件です。
いわゆるごく一般的な生活をするファミリー層を想定した物件ではありませんね。

外観からしてハイグレードマンションですよね……

建築時期が平成元年と、もろバブル期ですからね。
設備などが、今でも通用するくらいのハイスペックです。
しかも代々木4丁目という立地も素晴らしいの一言。
ちょっと南側に歩けば、明治神宮に、ドッグランもある代々木公園、そして北側には新宿中央公園もあり、都心でありながら安らぎのエリアです。
ヴィンテージマンションではありますが、今でもラグジュアリーさを誇る、まるで大粒のヴィンテージダイヤモンドリングのような物件です。

そのままでも充分な価値があるけど、リングの部分をお直しすればもっと自分にとっての価値を高められる……ということですね。
もう、お金持ちの趣味の世界ですね!

“ヴィンテージ”でも侮れない、先進性のある豪華な設備

ベルテ西参道

重厚感のある外観も目を見張りますが、エントランスホールもすごいですよ。
まるでホテルのような豪華さ。

コンシェルジュもいるんですね!
『ホテルライクなレジデンス』っていうキャッチコピーにしたいマンションですね……。
今では、庶民に手が届く物件でもコンシェルジュサービスありのケースが増えてきましたけど、この物件では30年前からずっとやっているんですね……!

共用廊下も内廊下タイプです。
ここもホテルライ……もういいですね。

もういいです。
玄関がフラットで両脇に収納が備わっているのも、建設時からなんですよね?
最近の設計かと思っちゃいますね。

今でも十分通用する、先進性のある設備がこのマンションの魅力のひとつですね。
室内は自分でリフォームすれば最新設備を揃えることは比較的容易ですが、建物構造や共用設備はなかなか簡単ではありません。
古いマンションを”ヴィンテージマンション”とただ称しているのとは一味違う、年を経てなおラグジュアリー感を失わない先進性を持った物件です。
あの当時の贅沢が詰め込まれたマンションですね~。

まさに、バブル期の恩恵ですね。
バブルって本当にあったんですね……伝説かと思ってました。

パリピ御用達の広さと間取

ベルテ西参道

間取図がもう意味がわからないんですけど……。
浴室と洗面台とトイレが2箇所ずつあるってどういうことですか。
何人で住むつもりなんですか?シェアハウスですか?

サウナもありますしね。
バルコニーなんて4箇所ですよ。

サウナって一般家庭につけていいものなんですか!?
ていうか必要ですか!?

錯乱しないでください。
まあ、サウナが自宅にあったら毎日入りますね、私なら。

私も入りたいとは思いますけど……バブルって恐ろしいですねえ。
廊下もものすごく長い……。
廊下から見えるドアの数も尋常じゃないですよね。
この光景もすでにホテルの内廊下感ありますよ。

各部屋もそれぞれ広いですしね。
マンションで主寝室約13.8帖なんてなかなかないですよ。
この広さを堪能してください。

リビングもすごい!
LDで約25.2帖、Kで約8.0帖……もうパーティ用としか思えないですね。
ため息が出ちゃいます。

専有面積は怒涛の158.92m²ですからねー。
一般的な一戸建てよりも広いですよ。
すべてが贅沢な広さですよね。

自分好みにカスタムしやすい、あえての”そのまま”

一通り室内を見て、気付いたことがあると思うのですが……

はい……
なんか……生活感というか……ヴィンテージ感というか……

そうなんです。
こちらの物件、リフォーム等は一切していないんです。
このグレードの物件になると、買主様の要望も多種多様、というか予想もつかなかったご要望が出ることも多いんですね。
だったら、そのままの状態で購入していただいて、買主様ご自身のご要望に合わせてリフォームされる方がいいだろう……と考えた結果、あえてそのままにしてあるんです。

確かに、せっかく綺麗にリフォームされていても、自分の好みや使い勝手に合わなかったら意味がないしもったいないですよね……。
そもそもお風呂が2つあるマンションを買うような方の要望は、ちょっと想像しにくいですね。
リビングの一角を田んぼにするって言われても不思議じゃないです。

プチ・トリアノンのオマージュにしてはスケールが小さいですね。
マンションの中古物件のメリットのひとつは、『自分でアレンジできる』という点です。
もちろん、新築マンションでもオプションでいろいろと変更や追加が可能ではあるんですが、用意された選択肢の中から選ぶ形になりがちです。
その点、中古であれば、そういった制約を受けずに大胆な改造をしやすいんです。

自分色に染められるっていいですね……これだけ広いと、染めがいがありそう!

割安感のある坪単価

誰にでも勧められる物件ではないだけに、”お得感”というか投資価値の面はどうかな……というのが気になります。

『渋谷区内の億ション』として立地・広さ・グレードなどを合わせて考えると、坪単価は、割安感があると思います。

全体的にはお得なマンション、ということでしょうか?

そうですね。
ただ、あまりにも広い点や、価格のボリュームが大きい点、グレードの高さからくる維持費などを考えると、かなり人を選ぶエッジな物件です。

高収入の方や資産家の方だけじゃないということでしょうか?

もちろん、資金面の余裕がある方というのが大前提です。
その中でも、普通に住むために購入するよりも、セカンドハウスなど別荘のように活用するケースの方が、よりハマると思います。
例えば、外国で暮らしていて都心にも拠点が欲しい人とか。

確かに、売れっ子芸能人のセカンドハウスとかにありそうですね……。
マンションとはいえ、そこで暮らす以外の物件利用も視野に入れないといけませんね。
今回はすごく勉強になりました……!

こんな方にオススメの物件です!

  • 士業、会社経営に携わっている方
  • 都心でセカンドハウスを探している方
  • 外国の富裕層の方
  • スター(各業界)
  • パリピの方
  • 「マイ・フェア・レディ」や「プリティ・ウーマン」が好きな方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

ベルテ西参道の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 コンズ

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。