物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”良さ”を研究するウェブマガジン

籠城して趣味に浸るための堅固なお城

聖蹟桜ヶ丘 中古戸建

聖蹟桜ヶ丘 中古戸建

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
聖蹟桜ヶ丘 中古戸建
物件タイプ
中古一戸建
所在地
東京都多摩市桜ヶ丘4丁目
取扱不動産会社
株式会社 水島商事

聖蹟桜ヶ丘 中古戸建の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

この物件の”いいとこ”リスト

  • 約111坪の敷地を贅沢に使った戸建住宅
  • 書斎や小上がりなど充実した暮らしを約束する豊かな間取
  • ウォークインクローゼット2箇所、納戸など充実の収納
  • ユーティリティや各階の洗面所など暮らしを快適にする設計
  • 大人数でも集まれる、車3台分のガレージ
  • 多摩ニュータウンの街並を一望できるロケーション

落ち着いた環境を求める小説家。
夫婦ともに50代の二人暮らしで、都心の持ち家マンションに在住。
自宅マンションを売却し、自然の多い静かな環境の物件を探し中。
できれば都内、との希望がなかなか難しく悩み中。

約111坪の敷地を贅沢に使った戸建住宅

ゆったりと落ち着いた住まいを都内で探しておるんですが……。
出かけるのは車がほとんどですから、駅から多少離れていても構いません。

なるほど、23区内ですとちょっと浮世離れしすぎた高額物件になってしまって、ぴったりの物件を見つけるのは至難の業ですね……。
ちょっと都心から離れますが、多摩エリアは東京都内でも緑が多く閑静な街で、ご要望に沿うかもしれません。
今回の”いいとこ”研究物件は、落ち着いた周辺環境とゆったり広々の住居で、ご自宅でお仕事をされている方にもオススメの戸建物件です。
なんと言っても、敷地面積は約111.94坪!
建物面積は約75.67坪で、ひと部屋ずつをたっぷり広くとって収納も充実させた間取になっています。

二人暮らしなので部屋数は多くなくて良いのですが、物書きですので本が多くて……広さは必要ですね。

小説家のように、作家活動をなさっている方にもオススメの住まいかと。
建物が道路から少し離れた、しかも高い位置にあり、プライバシーを確保してくれる作りです。
緑地や公園、史跡なども周囲に多く、気分転換の散歩を楽しめる環境なのも”いいとこ”ですね。

なるほど、道路から家の中はまったく見えませんね。
ただ、足腰が弱ってきたらちょっと外出が骨かもしれませんな……。

この広さと造りですので、正直、家事代行サービスを定期的にご利用の方にオススメの住まいですね。
お掃除など、家事代行サービスの方に週に数回通っていただいたり、日用品のお買い物は電話などで注文して届けてもらうようなライフスタイルの方ですね。

私もそれが理想ですな……。

なんというか、ちょっとした城ですね。
収納が多いので備蓄もしやすいですしね……シャイニングばりに籠城できそうです。

あの映画を籠城と表現するのはいかがなものですかな。
人は城、人は石垣……人あってこその堅固な城、といった住まいですな……。

書斎や小上がりなど充実した暮らしを約束する豊かな間取

まずは間取をご覧いただきたいのですが、2階には書斎があり、まさに作家向けのレイアウトです。
創作活動をなさっていない方でも、読書や勉強、音楽鑑賞に没頭できる部屋として活躍しそうですねえ。

集中したい時は、どちらかというと狭い空間の方が落ち着くので、この書斎くらいの空間がちょうど良いかもしれません。
……ところで、1階の和室の左側の空間はなんでしょう?

こちらは、板張りの小上がりになっています。
日本舞踊の稽古場などがよくこうした造りになっていますよね。
玄関からすぐに入れる位置の部屋になっていますし、もともとのオーナー様が、そうした趣味の教室を開いていらっしゃったのかもしれませんね。

床の間もきちんと造られていて、畳敷きというだけではない、和室らしい佇まいですな。

来客がすぐに入れる部屋ということで、応接室として活用しても良いかもしれません。
畳の部分だけでも8帖と広めですし、ちょっとしたカラオケ宴会なども楽しめそうですよね。

実は落語鑑賞が趣味なんですが、落語の席を開くなんてこともできそうな部屋ですな。
和室横の納戸を支度部屋にできそうですしね。

夢の広がる間取ですよねえ。
ちなみに、室内写真に写っている家具の処遇については、現オーナー様と要相談だそうです。

ウォークインクローゼット2箇所、納戸など充実の収納

先程の納戸も収納空間ですが、この物件はとても収納が多いのがまた”いいとこ”ポイントです。
間取図をもう一度見ていただきたいのですが、なんと言っても、ウォークインクローゼットが2箇所!
廊下にも収納が設けられていますし、LDKの上にも収納に使える空間があります。

1階廊下の収納など、わざわざ2つに分けてあるのも工夫を感じますね。

そうですね、キッチン側から使いやすい収納とLDK側から使いやすい収納と分けることで、利便性を高めていますよね。
間取図には記載されていませんが、キッチンや洗面台にも収納がしっかり造られていて使い勝手が良さそうです。

1階の洗面室とユーティリティのどちらからも使える収納があるのも、利便性を考えた設計でしょう。
キッチンには床下収納もあり、ただ大容量の収納空間があるというだけでなく、ほしい場所に収納が分散されているという、家事動線を考えた設計になっています。
こちらは三井ホーム株式会社による施工なのですが、さすがは大手ハウスメーカーと言わざるを得ません。

ユーティリティや各階の洗面所など暮らしを快適にする設計

なるほど……今まであまり収納の位置などを意識したことがなかったのですが、こうして細かく見ていくと、ハウスメーカーの技術が見えてくるものなんですね。

こちらは特に、バブル期の最後期に建てられた注文建築ですので、潤沢に投資してしっかりとした品質を求めたことを伺わせる造りがそこかしこから見て取れますよ。
キッチンも、今では当たり前になっている対面式のカウンタータイプですし、洗面室も1階と2階の両方に造られていたり勝手口が設けられていたりと、暮らしを便利かつ快適にする工夫が光ります。

確かに、深夜まで作業している時など、眠気覚ましに顔を洗いたくなる時もありますからな……今はマンションなので洗面所にもすぐ行ける間取ですが、こう大きな家だと、いちいち階段を降りなくて良いのは、地味ですがとてもありがたいことかもしれません。

大人数でも集まれる、車3台分のガレージ

ところで、来客の多い方には特に便利かと思いますが、こちらの物件にはなんと車が3台駐められるようになっています。

私と妻で1台ずつ駐めても、まだ来客分のスペースがありますね。
あまり大きな車は入らないようですが……。

ワンボックスカーは無理ですねえ。
セダン3台という感じでしょうね。

車種まで限定なのですか……?

多摩ニュータウンの街並を一望できるロケーション

こちらの物件の立地は高台で、駅から歩くと少々体力が必要かもしれません……が、その分、眺望はとても良いのが”いいとこ”ポイントですよ。
バルコニーから街を一望できます。

ほう、これは清々しいですな……。

第一種低層住居専用地域という、建物の高さ制限がしっかりと定められた住居用地域なので、視界を遮る建物がないというのも”いいとこ”ポイントですね。
住まいに落ち着きを求める方は、土地の「用途地域」は実はかなり重要なチェックポイントです。
賑やかで利便性の高い場所をお望みでしたら商業地域もアリですが、ゆったりと落ち着いて暮らす終の棲家をお求めの場合は、やはり第一種低層住居専用地域がオススメですね。
近隣商業地域などを選んだ場合、あまり栄えていないエリアだから住宅地と変わらないと安心していたら、大きなマンションやビルなどが建って日陰になってしまう、ということもありますから……。

なるほど、今の周辺環境だけを見て選ぶと、後悔することもあり得る訳ですね。

用途地域というものはそう簡単には変更されませんので、その点こちらは安心です。
まさに閑静かつ堅固な、プライバシーと落ち着いた暮らしをしっかりと守ってくれる、ご家族にとっての城となりうる住まいですよ。

こんな方にオススメの物件です!

  • 終の棲家をお探しの方
  • 日常的に来客がある方
  • 親戚やお友達をたくさん呼んでワイワイしたい方
  • 在宅のお仕事をしている方
  • 日本舞踊などを自宅で教えたい方
  • 家事代行サービスの利用に積極的な方
  • 映画「耳をすませば」ファンの方
  • セダン3台持ちの方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

聖蹟桜ヶ丘 中古戸建の物件詳細を見る

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 水島商事

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ
個人情報提供の合意

ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

この記事を気に入ったら
「いいね」やフォローをお願いします

e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。