物件いいとこ探し
物件いいとこ探しe-toco

いろいろな物件の”いいとこ”を研究するウェブマガジン

陽当りの良い角地で緑に癒される……生活動線に優れた平屋住宅

さぬき市志度 中古一戸建

さぬき市志度 中古一戸建

今回の"いいとこ"研究対象物件

物件名
さぬき市志度 中古一戸建
所在地
香川県さぬき市志度
物件タイプ
中古一戸建
取扱不動産会社
株式会社 原田不動産

この物件の”いいとこ”リスト

  • 東南側がひらけた陽当りの良い角地に佇む平屋
  • 植栽豊かな広い庭は用途も様々
  • 臨機応変に活用できる、収納豊富で生活動線に配慮された間取

こんな方にオススメの物件です!

  • 陽当り重視!角地物件をお探しの方
  • 足腰に不安が……階段のない住まいをお求めの方
  • 部屋数が少ない方が便利……核家族で暮らす方
  • ガーデニングが趣味などで、広めの庭が欲しい方
  • 和のテイストがお好きな方
  • 収納重視!とにかく収納がたくさん欲しい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

さぬき市志度 中古一戸建の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

夫、子供と2人で持ち家一戸建に在住の50代。
子供が独立したこともあり、現在住んでいる2階建ての家よりも部屋数が少なく階段のない住まいに住み替えを検討中。

東南側がひらけた陽当りの良い角地に佇む平屋

今回の”いいとこ”研究物件は、JR高徳線の志度駅から徒歩33分の距離に位置する一戸建です。
志度ICが車で約3分ほどの距離にあるので、関西方面や四国内の移動に便利な立地です。
角地で陽当りの良いという点も”いいとこ”ポイントのひとつですよ。

車での移動が便利そうですね。
陽当りが良い立地というのも健康的で嬉しいです。

東側と南側が公道に接してるということで、日照時間も長めです。
道路幅が各々6mで広めなので、近隣の建物の陰になりにくいという点もメリット。
道が広いので、駐車も楽ですねえ。

駐車しやすいのはありがたいですね。
角地だと、接する隣家も少ないから日陰ができにくいですよね。
開放感もありそうです。

ちなみに、こちらは平屋の物件になっていまして、建物内の移動や掃除などが楽というメリットがあります。
施行は大手ハウスメーカーの積水ハウス。
中古住宅ではありますが、インスペクション(建物状況調査)が行われていて、安心感があるというのも”いいとこ”ポイントですよ。

インスペクションは聞いたことがあります。
建築士とかが建物の状態をチェックしてくれるんですよね。
自分で申込すると面倒そうですけど、もう実施されてるんなら楽だし安心です。
今後もっと年齢を重ねた時のことを考えて、階段は避けたくてマンションを検討していたのですが、平屋住宅という選択肢もあるんですね。
子供に土地を渡せることを考えると、平屋住宅もいいですね。

そうですねえ。
階段がつらい年齢になった時にはマンションは暮らしやすさがありますが、お子さんへの財産として考えると、土地のある平屋住宅もメリットが大きいですねえ。
一方、マンションでも、賃貸として貸し出す投資物件という形での財産にできるケースもありますので、このあたりは物件の条件をよく検討して、現在の住みやすさや将来の活用について考えてみるのがお勧めです。

植栽豊かな広い庭は用途も様々

次の”いいとこ”ポイントは、敷地の広さです。
約64.10坪という広さで、庭も広めになっているんですよ。
植栽が豊かで、陽当りの良さと相まって、とても健康的ですねえ。

ガーデニングが趣味なので、広いお庭は嬉しいですね。
広い分、お手入れも大変かもしれませんけど、やりがいがありそうです。

確かに、樹木や植物が多いと潤いも感じられて良いですが、枝を払ったり雑草や虫の対策をしたりなどが大変という一面もありますねえ。
とはいえ、ご自分で植樹したりするのはお金も手間もかかりますし、よく育った木がすでに庭にあるというのは、メリットのひとつと言えますね。

せっかく植えてもうまく育たなかったりすることもありますしねえ。
その点、もう根付いているというのは確かにメリットかも。

また、これだけの広さなので、駐車場に転用するなどの利用方法もあります。
庭を駐車場に変えることで、車3台分の駐車場にできるんですよ。

なるほど~。
広さがあれば、活用方法もその分広がりますもんね。
もし庭の手入れが難しくなってきたら、ガーデニング以外の用途も考えてみてもいいかもしれませんね。

臨機応変に活用できる、収納豊富で生活動線に配慮された間取

では、建物の”いいとこ”ポイントも見ていきましょう。
こちらは3DKになっていまして、建物面積は約28.96坪と、平屋ながらゆったりしたつくりです。
和室が多めで、2室をつなげて広く使えるようにもなっているので、来客時などにも便利な設計ですねえ。

さぬき市志度 中古一戸建

家族二人だけの時は区切ったままにしておいた方が空調効率もよさそうですね。
臨機応変に使えるのは便利ですね。

そうですそうです。
襖ですから、オープンにするのが楽というのもメリットのひとつですね。
もうひとつの”いいとこ”ポイントは、収納の豊富さです。
全居室に収納が完備されているだけでなく、キッチンに床下収納があったり、廊下側にも収納があったりと、随所に収納がしっかりと設けられているというのが嬉しいですねえ。

確かに、収納もかなりたくさんありますね。
洋室なんて、部屋の両側に設けられているし。

収納家具をたくさん買う必要がないというのはメリットですよね。
インテリアもすっきりさせやすいですし、家具が少ないと掃除も楽です。
さらに注目いただきたい”いいとこ”ポイントは、室内の生活動線です。
脱衣室と洗面室が分かれているなど、利便性がしっかり考えられた設計になっているんですよ。

誰かがお風呂に入っている時にも、洗面所が使えるということですね。
ちょっと贅沢な設計ですねえ。

確かに贅沢感はありますねえ。
また、洗面室は勝手口があり、勝手口から家に入った時にもすぐ手を洗ったりできるようになっている点も、配慮が感じられますね。

庭いじりや外の掃除をした後は、勝手口から入った方が、すぐ手を洗ったりできて便利そうですね。
間取図を見ると、居室がそれぞれ2つ以上の出入り口が設けられている点も、室内の移動が便利で良さそうです。

そうなんですよね。
古き良き和の様式が活かされていて、洋室も廊下と和室の2箇所から出入りできるようになっていたりと、移動の自由度が高い点も”いいとこ”ポイントと言えますねえ。
この点も、生活動線への配慮が感じられますねえ。

足腰に不安が出てきたら階段は避けたくなるだろうと思ってマンションを検討していましたが、その点で考えると、こちらのように、室内の移動がしやすい住まいは理想的かもしれないですね。
来客時に部屋を広く使える設計も便利ですし、私たち夫婦にはぴったりかもしれません。

今の暮らしやすさを中心に理想の住まいを考えることも大切ですが、終の棲家として見た時や相続を考えて、将来を見据えた住まい選びというのもまた重要です。
とはいえ、将来を重視しすぎて今の生活が不便になってしまうのもストレスですし、今と将来のバランスを考えつつ、譲れるポイントと重要なポイントをピックアップしていくのが良いですね。

こんな方にオススメの物件です!

  • 陽当り重視!角地物件をお探しの方
  • 足腰に不安が……階段のない住まいをお求めの方
  • 部屋数が少ない方が便利……核家族で暮らす方
  • ガーデニングが趣味などで、広めの庭が欲しい方
  • 和のテイストがお好きな方
  • 収納重視!とにかく収納がたくさん欲しい方

あてはまる方は、物件紹介ページもチェック!

さぬき市志度 中古一戸建の物件詳細を見る
[本物件は成約致しました]

クリックタップで物件の詳細ページを開きます。

協力:株式会社 原田不動産

間取図制作:株式会社システムエイト

投稿日:

この物件に似た物件の紹介を依頼する

    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    ご住所
    お問い合わせ
    個人情報提供の合意

    ご記入頂いた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

    この記事を気に入ったら
    「いいね」やフォローをお願いします

    e-tocoに掲載可能な物件を募集しています!
    お取り扱い物件の”いいとこ”をアピールしたい不動産業者様はご依頼ください。